現在までの活動

rf

【速水 奨 朗読会 The Reading Show】

■2008年4月19日「The Reading Show act-1 」 秋葉原UDXシアター
「陰陽師 飛天ノ巻 天邪鬼(作:夢枕 獏)」
「山月記(作:中島敦/ゲスト朗読:佐々木 望)」
「注文の多い料理店(作:宮沢賢治/ゲスト朗読:千葉進歩)」
■2008年6月28日「The Reading Show act-2」 秋葉原UDXシアター
「陰陽師 鬼小町(作:夢枕 獏)」「ないた赤鬼(作:浜田広介)」音楽・ギター:ウエキ弦太
■2008年9月21日「The Reading Show act-3 “宮沢賢治の世界”」 秋葉原UDXシアター
「よだかの星」音楽・ギター:ウエキ弦太
「どんぐりと山猫」音楽・キーボード:清水久之
「この森を通り抜ければ」「永訣の朝」「松の針」「無声慟哭」
「注文の多い料理店(ゲスト朗読:千葉進歩)」
■2008年12月20日「The Reading Show act-4」 秋葉原UDXシアター
「幸福の王子(作:オスカーワイルド 翻訳:曽野綾子)」「ナガレボシ(作:新美南吉)」音楽・ギター:ウエキ弦太
「ベンジャミンのツリー(作:速水奨)」「冬と銀河ステーション」音楽・キーボード:清水久之
■2010年1月31日(日)「The Reading Show act-5」 秋葉原UDXシアター
「陰陽師 鬼小町(作:夢枕 獏)」音楽・ギター:ウエキ弦太
「奇譚草子 “輪廻譚”(作:夢枕 獏)」音楽・キーボード:清水久之
■2011年2月27日(日)「The Reading Show act-6」 秋葉原UDXシアター
「陰陽師 鉄輪(作:夢枕 獏)」音楽・ギター:ウエキ弦太
「山月記(作:中島 敦)」
「陰陽師 棗坊主(作:夢枕 獏)」
■2014年8月10日(日)「The Reading Show act-7」 築地BLUE MOOD
「陰陽師-鉄輪(作:夢枕 獏)」音楽・ギター:ウエキ弦太
■2014年10月5日(日)「「The Reading Show act-8」 汐留ホール
「陰陽師 器(作:夢枕 獏)」「陰陽師 ものまね博雅(作:夢枕 獏)」
「幸福の王子(作:オスカー・ワイルド 翻訳:曽野綾子)」音楽・ギター:ウエキ弦太
「山月記(作:中島 敦)」

現在までの活動

【朗読の公演】
2001年 「美山町朗読会」主催:美山町
2002年~2005年 「あすたむらんど徳島 プラネタリウム」主催:あすたむらんど
2004年 「三重県立文化会館10周年記念行事」主催:三重県立図書館(財)三重県立文化事業団
2006年~2014年 「リーガロイヤルホテル京都 ディナーショー」主催:リーガロイヤルホテル京都  他

【朗読した主な作品】
陰陽師シリーズ「天邪鬼」「鬼小町」「鉄輪」「器」「ものまね博雅」(作:夢枕 獏)、
「奇譚草子~輪廻譚」(作:夢枕 獏)
「幸福の王子」(作:オスカー・ワイルド 翻訳:曽野綾子)
「よだかの星」「どんぐりと山猫」「注文の多い料理店」「烏の北斗七星」「永訣の朝」「春と修羅」
「この森を通りぬければ」(作:宮沢賢治)、「魂のいちばんおいしいところ」(作:谷川俊太郎)
「モモちゃんがうまれたとき」(作:松谷みよこ)、「秋刀魚の歌」(佐藤春夫)
「うさぎのごちそうめしあがれ」(作:茂市久美子)、「初恋」(作:島崎藤村)
「君死にたまふことなかれ」(作:与謝野晶子)、「勧酒」(干武陵 訳:井伏鱒二)
「汚れつちまった悲しみに」「サーカス」(作:中原中也) 他

(速水 奨 執筆作品)
「12月24日~故郷」、「ベンジャミンのツリー」「、響く」、「ささやき」、「真実20010911」、「月からのプレゼント」 他

【CD】
「永訣の朝」NHKラボライブラリーCD

「CD 言葉の空間Ⅰ」
1、「想い」作:速水 奨 2、「どんぐりと山猫」作:宮沢賢治 3、「実験室小景」作:宮沢賢治
4、「蠕虫舞手」(アンネリンダ タンツェーリン) 作:宮沢賢治 5、「響く」作:速水 奨
「CD 言葉の空間Ⅱ」
1、「この森を通りぬければ」作:宮沢賢治 2、「春と修羅」作:宮沢賢治
3、「国立公園候補地に関する意見」作:宮沢賢治 4、「注文の多い料理店」作:宮沢賢治
5、「ささやき」作:速水 奨 6、「12月24日 ~故郷」作:速水 奨
「CD 言葉の空間Ⅲ」
1、「松の針」作:宮沢賢治 2、「よだかの星」作:宮沢賢治
3、「ベンジャミンのツリー」作:速水 奨 4、「真実~20010911」作:速水 奨
「CD 言葉の空間Ⅳ」
1~5、陰陽師 「天邪鬼」作:夢枕 獏
6、「汚れつちまった悲しみに」作:中原中也 7、「サーカス」作:中原中也
8、「君死にたまふことなかれ」作:与謝野晶子  9、「初恋」作:島崎藤村

ページ上部へ戻る